Q4. 現在住んでいる住宅を、長持ちさせるには、どのようにしたらよいですか?

A4. ご自宅を、自身の体に置き換えると、加齢と共に容貌・内臓等に手入れ、注意事項が増えると同じように、住宅も同じように、外壁、台所流し廻り、お風呂場、居間フローリング等が傷んで、リフォームされた方も多いと思います。ここに参考として、家のメンテナンス時期の目安<インスペクション> と家のカルテともいうべき、<家の履歴書>の参考資料を載せましたので、ご参照下さい。あとは、これを参考に、ご自分でチェックするなり、専門家・建築士なり、工務店に相談して、家の健康状態を把握して、メンテナンスを必要な時に行うことが、家を長持ちさせる秘訣と言えます

耐震補強とリフォームされた大田区A様邸

インスペクションの詳細


家の履歴書の詳細

2017年05月27日