Q8.リノベーションとコンバージョン

リノベーションとリフォームの違いは、軽微な改修<キッチンセットの取り換え・ユニットバスへの変更、外壁の塗り替え等>をリフォームといい、設備・部屋の位置変更等大きな改修をリノベーションと言います。

コンバージョンは長い年月の間には、地域の建築需要が変化する場合もある。こうした際に用途を変更するのがコンバージョンである建築ストック<空き家>のマネージメントが重視される時代となり、コンバージョンの意義は大きくなった。「戸建て住宅⇒グループホーム」、「寮・社宅⇒分譲マンション・有料老人ホーム」など・・・用途変更されたものがコンバージョンの例である。

 

寄宿舎から定期借地権付きマンションへのコンバージョン<用途変更では、関係法令・条文への適合が求められる。>

 

            従前建物平面図                                再生後建物計画

2018年05月30日