Q3.プランニング(平面計画)を立てるのに大切の事は どのようなことですか?

A3. 私たちの生活する一生を考えて見る。 新婚時代→子育て時代→子育てが終わり又2人の生活の時代→2世帯住宅又は現住宅を売って マンション等の終の棲家に移る、などの変遷が考えられる。当然その中には 建築予算の事も大きく作用するが、上記のようなサイクルを考慮しての平面計画が望ましい


プランニングが決まるまでのプロセスは、次のような事が考えられる。

 ・敷地の大きさ・立地(ロケーション)・その土地の風向き(卓越風向)を考慮するなど。
 ・家族構成(4人家族・3世代家族)など
 ・住む人の考え方・趣味・こだわりを入れたプランニング。(キッチン廻り、リビング、寝室、玄関など)
    いろいろと考えられますが、建て主(クライアント)と設計者がよく打合せをして、要望にそったプランをつくることが大切である。

    事例もありますので、お気軽にご相談下さい。

 

2017年04月11日